オーストラリア在住猫の日常 もっふもふでも最近寒いのよ、変なぴゃーもいるのよ
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| ログニャン |
2010年07月31日 (土) | みゃあ |
しゃむい1
遊んでも暖かくならないのよ

しゃむい2
マミィの指をかじるのにも飽きたのだわ



寒いのよ
しゃむい3

猫はこたつで丸くなる?
こたつってなあに?

しゃむい4
こたつだとはみ出したりしないのかしら?


しゃむい5
でも暑いよりは寒いほうがいいわ
もふもふぬくぬくだもの
web拍手 by FC2
2010年07月16日 (金) | みゃあ |
何度か写真を載せたことがあるミリィ
みりぃ1
彼女が13日の朝に亡くなったと飼い主さんから連絡がありました。
前日はいつも通りにすごして、いつも通りに寝ていたのに
朝起きたときには冷たくなっていたそうです。

19歳。


光さんと出会う前からの知り合いで、
飼い主さんより甘やかして可愛がっていました。
猫シッターも何度もして、ミリィもとても懐いてくれて…

当日に電話をもらったのですが実感がわきません。
年齢の割には活動的で元気で、まだまだだねって話をしていたのに…


遺体は庭の、よく寝ていた木の根元に埋めたそうです。
みりぃ2


飼い主さんの旦那さん。
私にとっては恩人の大切な人が亡くなって2年半。

ミリィは虹の橋をちゃんと渡れたかな?
もう、ジョンには会えたかな?


Rainbow bridge(虹の橋)

Just this side of Heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that has been especially close to someone here,
that pet goes to Rainbow Bridge.
There are meadows and hills for all of our special friends so they can run and play together.
There is plenty of food,water and sunshine and our friends are warm and comfortable.

天国のすこし前に、虹の橋と呼ばれる場所がある
地上にいる誰かと親しかった動物は
死ぬと虹の橋へとやってくるのです
そこには草原や丘があってみんな一緒に走りまわって遊んでいます
たくさんの食べ物、水、おひさまがあり、愛された動物は幸せに過ごしているのです


All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor;
those who were hurt or maimed are made whole and strong again,
just as we remember them in our dreams of days and times gone by.
The animals are happy and content,except for one small thing:
they each miss someone very special,someone who was left behind.

病気だったこや年老いてたこはみんな元気に活発になり
怪我をしていたこや体が不自由だったこも丈夫な体をとりもどしています
それは過ぎた日の夢の中でのように…
動物たちは幸せで満足しているけれど、たったひとつだけ寂しいことがあるのです
それは残してきた特別な大切な誰かがいないこと


They all run and play together,
but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.
His bright eyes are intent; his eager body begins to quiver.
Suddenly,he breaks from the group,flying over the green grass,
faster and faster.
You have been spotted,and when you and your special friend finally meet,
you cling together in joyous reunion,never to be parted again.
The happy kisses rain upon your face; your hands again caress the beloved head,
and you look once more into those trusting eyes,
so long gone from your life,but never absent from your heart.

動物たちはみんな走りまわって遊びまわっています
だけどある日、一匹が不意に立ち止まって遠くを見つめます
かがやく瞳に何かを見つけ、体が強い望みに震え始め
突然、一匹は群れから離れて草原を駆け始めるのです
速く、速く

見つけられたあなたは、あなたの大切な友達、大切な家族と出会い
もう二度と離れることはない再会を一緒に泣いて喜ぶでしょう
喜びのキスがあなたの顔に降り、あなたの手は愛するこの頭を撫で
そしてあなたは信用する瞳を覗き込むのです
あなたの人生から長く離れてたこ、だけど心ではいつも一緒だったこの瞳を


Then you cross the Rainbow Bridge together...

そしてあなたたちは一緒に虹の橋を渡っていくでしょう


みりぃ3





想像すらしたくもないけれど、避けられない別れ。
せめて来世か、毛皮を変えて再びまた現世で会えることを祈るのみ。
それまでは幸せに過ごしてもらえるように頑張るよ。
web拍手 by FC2