オーストラリア在住猫の日常 もっふもふでも最近寒いのよ、変なぴゃーもいるのよ
| ログニャン |
2009年07月25日 (土) | みゃあ |
帰ってきました日本
にゃんこ in Japan1天砲ラーメン


行って来ました石垣
にゃんこ in Japan2シーサー
にゃんこ in Japan3川平(かびら)湾の珊瑚
にゃんこ in Japan4水牛の川平ちゃん
にゃんこ in Japan5小浜島の海




石垣で出会ったにゃんこ、そのいち
にゃんこ in Japan6真っ黒こねこ
ランチを食べに行ったイタリアンレストランのお庭で発見。
距離を保たれつつ逃げられました。
ちなみに、食事は美味しかったですが量が半端なく多かったです。


石垣で出会ったにゃんこ、そのに
にゃんこ in Japan7にゃんこ in Japan8
埋立地のところで。
餌を持ってきてくれたと勘違いされたのか距離をとりつつもついてくる。
兄には体を触らせたのに私には前足を触らせたのみ。
ぺんぺん草で頭撫でたりちょっかいを出したからか…
にゃんこ in Japan9
ごはんはないよ


石垣でであったにゃんこ、そのさん
にゃんこ in Japan10
同じく埋立地で。
防波堤のブロックの奥で蹲ってるのを発見。
ちょっと眼の周りが赤っぽくなってたし病気だったのかもしれない。
じーっと体を丸めてました。


そして最後に、実家の庭に侵入してきてたにゃんこ
にゃんこ in Japan11
速攻で逃げられました。
寂しすぎる。





にゃんこ in Japan12
ユニホーム姿のおとうさんは可愛い
光さんの呪いらしきものは怖い
web拍手 by FC2
2009年07月11日 (土) | みゃあ |
チュッチュクちゃんが卵を!!!!
ついに!!卵が!!!!!

ふたつ
たまご1タマゴ

大きさは市販のと変わらないくらい。
前に産んだ卵より殻の色が若干薄い感じ。
グラマンさんとカワニシさんが産んだと予想。

嬉しすぎてニマニマです。
玉子焼きと迷ったけれど、やはりたまごかけご飯!となりました。
つやつやで弾力ある新鮮卵は美味しいですね。うふふ。
あとひとつは明日の朝に目玉焼き予定。
しかし出発直前に産み始めるなんて流石です。
光さんに変な入れ知恵をされたのか…。
*現状、卵対策で日照時間が長いと感じさせるため
小さな蛍光灯を朝の4-8時と夕方16-18時の間、灯しています



チュッチュクちゃんと光さんの距離は
たまご2エダ

たまご3エダノニオイハ

一番接近してるのがミグ。光さんは枯れ枝に夢中。
好奇心旺盛なミグは光さんの真後ろにまで近寄ったことがあります。
光さんは光さんでトカゲに夢中で後ろを取られ…でも気にしない。
たまご4ジユウニャン

特別仲が良いわけではないですが、住み分けは出来てる感じなのかな?


ミグもすっかり大人サイズ、美人さんに育ちました。中身はあまり変わっていません。
グラマンさんとカワニシさんも相変わらず仲良しで元気。
たまご5




さて!無事に卵は手に入ったものの日曜早朝に日本へ向けて出発です。
というわけで、暫くは光さんはお留守番。
そしてこのブログは野良にゃんに乗っ取られる予定。
待ってろ日本のにゃんこ!!…相手してくださいお願いします。

たまご6
かわいい私を置いていくにゃんて……出むかえはおみゃーげ次第だわよ
web拍手 by FC2
2009年07月08日 (水) | みゃあ |
うにゃ!!!
ガマちゃん1


ここにっ…!
ガマちゃん2


このっ…!!!
ガマちゃん3


とどかにゃいわっ
ガマちゃん4


なんとしてでも
ガマちゃん5


むきーーー!!
ガマちゃん6


と……とどいたわ!!!!
ガマちゃん7


あっ!!
ガマちゃん8

まちなさいっ!!
ガマちゃん9



+++++++++++++++++++++++

冬越しを部屋の中でするのは止めていただきたい。
これで三匹目…。
普通のカエルさんだったら喜んで保護するけれど、君はケーントード。
Cane Toad-さとうきびのガマがえる
立派な害獣(?)じゃないですか。しかも毒もってる。
カエルは獣じゃないから…害両生類?

このガマがえるさんは役所の恥の固まりだったりします。
 さとうきび畑の害虫を駆除しようとして外来種のガマちゃんを実験と推考を重ねた上で投入。
 害虫はさとうきびの上の方…しかしガマちゃんには脚力がない。飛べない届かない。
 当初の期待も空しく、任務を果たせなかったガマちゃんは独立することに。
 繁殖力と適応能力が強く、天敵がまったくいないこのガマちゃん。
 無敵無双で着々と侵略を続けクイーンズランドを制覇。
 たった100匹ほどのカエルは今や2億匹(多分それ以上)
 キンバリー、オーストラリア北西地方までへも勢力を伸ばそうと活躍中。
日本のブルーギルみたいなもんですね。

ちなみに大人のケーントードはでっかいです。人の顔の大きさくらいあります。
町ぐるみでカエル狩りしたり、色々とやってますが増える一方。
近年、害虫駆除目的で輸入・野放しにされ立派な害虫に育った別の外来種もいたりして。
これには副業も関係ある害虫だからいただけない。


というわけで光さん、前置きが長くなったけど…毒があるので食べないでください。

じゃあ手だけーえいっ
ガマちゃん10

web拍手 by FC2
2009年07月01日 (水) | みゃあ |
突然ですが7-8月と6週間ほど日本に帰ります。
ひゃっほー!!


準備出来たわよ。
ロケットばびゅーんなのよ。行ってみたいな雲の上だわ。
じゃっぱーん1


いえ…あの……残念ながら光さんはお留守番…。
それにダンボールじゃ無理だと思うよ。
かーちゃんもね、連れて行きたいのはやまやまなんだけどね。
お金と時間が掛かるのよ。
行きは良いけど帰りが怖いのよ。
オーストラリアだからね、生まれ育った国でも検疫が厳しいの。


++++++++++++++++++++++++++++
犬猫輸入の流れ

輸入できるかどうか自己チェック
・どこの国からか、滞在歴
・年齢
・健康状態
・犬種・猫種(ちなみに土佐犬は輸入できません)
マイクロチップ
獣医の診断書、そのたもろもろのペーパーワーク

いろいろな書類を提出、申請費用は$280
獣医さんやマイクロチップなどはもちろん自費ですよ。

さらに!
検疫なわけですから、検疫所に預ける滞在費や診断費などがいります。
初期費用$10
診断$71
書類$27
空港から検疫所までの移動$95(時間外$120)
滞在費(食事含む)$13.55/日、二匹目からは$10.55(犬はもう少し高い)
出産しちゃった場合$300(犬は$400から)
もし他にもケアが必要なら更に追加

検疫日数は国によって違いますが日本からだと最低30日間。
そして、検疫場所はクイーンズランドにはなく、メルボルンかシドニーかパースのみ。
飼い主の面会は決められた時間になら可。

++++++++++++++++++++++++++++


非常に面倒で非常にお金がかかります。
ペットの飛行機代は調べたことないけど…やっぱそれなりにかかるでしょうし。
しかも連れて帰って一緒に居る時間よりも検疫日数で離れる時間が長いかもしれないという…本末転倒なことになる可能性も高い。
だーかーら、連れて帰ることは出来ないのです。
光さん、わかった?


おいていくのね
いいもん、ろーじょーしてやるもん
じゃっぱーん2



とまあ、篭城されたのは本当ですが
今から色々と言い聞かせてるので何か感づいてる様子の光さん。
べったり甘えん坊モードで重度のストーカーになっています。
じゃっぱ-ん3フテネ

日本滞在中は同居人(豪)が最低限だけどお世話をしてくれる約束。
なんだかんだ言いつつも光さんが好きな同居人(豪)。
そして逃げつつも擦り寄ったりお腹で寝たり部屋に侵入しているツンデレ光さん。
大丈夫だとは思うけど…。


忍法・おひざ作戦で動けなくしてやるのだわ
じゃっぱーん4


web拍手 by FC2