オーストラリア在住猫の日常 もっふもふでも最近寒いのよ、変なぴゃーもいるのよ
| ログニャン |
2009年02月20日 (金) | みゃあ |
もうピンクはいなくなったわ
私のしょーりなのよ!!
ぴんく終わり1フハハハハハハ


あ、いえいえ光さん?
ピンクは終わっても塗り薬と消毒は続けますよ、と。
まだまだ完治には至ってないからね。


ぴんく終わり2
えーーーーーーー ふてねするしかないわね


+++++++++++++++++++++++++++++++++++

と、ここで。
光さんの内弁慶っぷりを暴露しちゃいましょう。
近所の獣医さん、待合室では犬ばかり。
興奮しすぎな子は基本お庭へ。ほとんど良い子ばっかりです。
キャリーの中でにゃあの一言もなく静かな光さん。
隙間から手を突っ込んで撫でると安心してる様子。

獣医さんにご対面。今回はとtttってもおっきなおばちゃんでした。
わんにゃんの管理よりも自分の管理を先にしたほうが…というのは禁句でしょうか。
キャリーを開けても出てこない…入るときはあんなに嫌がってたのに…
仕方ないので光さんは無理矢理キャリーから出されます。
シャー!もフー!!もウニャー!ありません。
ただただ、私にべっとりです。
獣医さんに触診されてる間もどーにか身を寄せくっつこうと移動。
身体を包むように両腕を回すと体重かけてきます。
にくきゅーという見難い場所でも仰向けに抱っこで私にされるがまま。
始終おとなしくて兎に角、傍を離れないぞ!の意気込みが伝わってくる感じ。
かーちゃんとしてはここまで頼られてにやにやです。

帰りは自分からキャリーに入って終わり。
家に着いたら「もー!なんだったのよー!!」とにゃーにゃーにゃー。
流石光さんなのでした。
いやいや、もちろん普段から良い子ですよ。はい。


未だに薬の名前やら病名などを英語で言われてもちんぷんかんぷんです。
意味を聞き返せない雰囲気の時はその場では聞き流しつつ単語を耳で覚えて家に帰って調べてます。
まぁ、日本語でわかったとしても専門用語はちんぷんかんぷんには変わり無いんですけどね。




ぴんく終わり3
うちべんけーなんかじゃないもん
ちゅーちゅーちゃんたち(頭上)だって家来なのよ
web拍手 by FC2
2009年02月14日 (土) | みゃあ |
ぬかったわ…
私としたことが失敗するにゃんて…
ぴんく再び1

変なところにらちされて、知らない人間に身体を触られて…
やっとおうちに帰ってこれたと思ったら
ぴんく再び2
ピンクー!
また!!
嫌いって言ったでしょー!!
過去記事 「きらいなもの お薬編」

まったく!
何度言っても理解しないなんて
空気読めないと嫌われちゃうんだからね





+++++++++++++++++++++++++++++

夏=獣医という図式がすっかり出来上がってる光さんです。
ぢつは獣医さんが好きなのかもしれません。
今回は左後ろ足、にくきゅーの隙間に怪我。
前にもらった傷薬(写真の白緑チューブ)で様子を見ていたも
2週間後くらいに変な臭いが患部から。
怪我の範囲も広がってきてるようにも見えたので結局は獣医さんにお世話になりました。
キャリーにみちみち。限界体重超えてます。

獣医さん曰く、こうも毎年同じような症状が出るのはアレルギーなんじゃないかとのこと。
変な臭いは光さんがなめなめなめなめしてるから。
とりあえず患部を薬用シャンプー(写真の上)で消毒して薬あげてねって言われました。
シャンプーは以前紹介したAloveenの仲間でMalaseb(マラセブ)さん。
真菌と細菌の殺菌に効果があります。
お薬は毎回お世話になってるピンク(Clavulox)の錠剤。抗生物質ですね。
今回は割らなくてもいいよう小粒です。どうして前はわざわざ割らせたのか…。
一応チューブの塗り薬もそのまま続けるようにも。

錠剤と塗り薬は朝と夜。
餌で釣れば楽勝で捕獲できます。いやしんぼう万歳。
口をこじ開けて錠剤飲ませるのにも慣れてきました。
光さんは何時もどおり食べて寝て遊んで飛び掛ってパンチして噛んで…元気です。
でも、早く完治するといいなー。




治ったら絶対ふくしゅーしてやるんだから
かくごしてなさい!
ぴんく再び3
web拍手 by FC2
2009年02月05日 (木) | みゃあ |
ぢつは予備のSDカードの動作には問題がなかったりもするんですが
この際折角なので昔の写真を蔵出ししていこうと思っています。

そんなわけで光さんの変化成長っぷりをご覧ください。

くらべっこ1
↑新地でも物怖じ皆無 ↓ネズミスキー現在
くらべっこ2

去勢手術の面影が見えます。
家に迎える日にちょうどいいからと抜糸されました。
お腹は可愛いピンクです。
今ではそんなお肉が微塵も見えません。
もふもふに覆い尽くされています。おにくじゃありません、もふもふです。


くらべっこ3
↑ゴロゴロ ↓ゴロゴロ
くらべっこ4

襟まわりの毛が…一体どこからやってきたのかは謎。
写真で移り変わりを検証したらおもしろそうです。
顎のポッチとピンク鼻はいつでも一緒。


くらべっこ5
↑外スキー ↓外スキー
くらべっこ6

この写真で同猫だとわかる人はすごい。さては光さんオタクですね!?
それにしてもどこをどう間違ったんでしょう?
一応「半長毛」と引き受けるときに忠告はされたんですけど…半どころじゃなくなっています。
そしてこのもふもふは…おにくじゃありませんよ。えぇ。
………最初の体型を取り戻すべく減量中です。


激しい変化成長をしながらも昔からかーちゃんスキーな光さん
くらべっこ7
↑歓迎二日目 ↓二年後
くらべっこ8



ご、ごかいしちゃダメなのよ。
これはごはんの要求をしてるだけなのよ。
断じて甘えたりなんかしてないんだからね!
くらべっこ9




ちなみにニワトリのミグも絶賛成長中。来た時の倍の大きさくらいになりました。
それでもまだグラマンさんとカワニシさんの半分くらいです。

[もっとよみゃー...]
web拍手 by FC2