オーストラリア在住猫の日常 もっふもふでも最近寒いのよ、変なぴゃーもいるのよ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| ログニャン |
2008年08月16日 (土) | みゃあ |
におう…におうのよ!


ここだわ…この中に………あったー!!!

よいしょ、えいっ(ばりばりばりっ)




はぐはぐ、うまうま。うまうま。




……あ。見つかってしまったようね。
えさ泥棒1




光さんはご飯に目がありません。
でも、鼻と手と口があります。爪が出ます。
早朝の仕事から帰ると…買い置きのヒルズさんがやられました。
ずたぼろ。
えさ泥棒2

見ての通り、汚い押入れに入れてたんだけどね。
「扉を開ける」を習得した光さんには無駄だった様子。
つーかこれで二回目だね。私が学習しろということか。

どのくらい食べてたのかはわからないけど片付ける間も目がキラキラ。
「んにゃー(ごはん!)」
「No(強気)自分、さっき食べよったやん」
「みゃあ、んぁ(手に持ってるの、ごはん!)」
「ダメってば。光さん、悪い子。Naughty naughty girl」
「……(あ、おちてるのみっけ。はぐはぐ、うま)」
「無視すんな」

このあと床上のヒルズさんはすべて光さんが美味しくいただきました。

だからお腹がたぷたぷなんだよ!ライト買ってるのに!



えさ泥棒3
また…うるにゃい。私は今からおしごとなのよ。
web拍手 by FC2
2007年03月04日 (日) | みゃあ |
そんなわけで買ってきましたよGreenies。
20070304214538.jpg

案の定、高かったです。うきょっ。
近所の獣医、このサイズ85gで$9.80(930円?)です。
でも、上にジップがついてるから保存に便利だね。
Greenies.jpg

そしてやっぱりチキン味。飼い主の独断です。レバー味でも良かったんだけど、それは次の機会ってことで。
試しにひとつ。
迷いもなく食べました。
ただ、パリパリって噛んでない気が…音がしません。
ちょっと噛んで半分飲み込んでるかも。噛むの苦手なのかなー。
夜の餌の時間にもうふたつ。
今度はねこりゅっくの中に普通の餌さんつぶと共に仕込んでみる。
りゅっくに押し込まれるのキライだからこうして慣れさせないとね。
ヒルズより大好き!ってことはないです。並んで同じように好きっぽい。
んでもってやっぱりガリッって音はあまりなし。むーん。
ヒルズの時も偶にしか音鳴らさないし。でもGreeniesはヒルズの約2.5倍の大きさですよ。変な形だし。
20070304214916.jpg

飲み込むの難しいと思うんだけどな。
ま、様子みましょう。

で、他にも試しているのが鶏の頚骨。
仕事先の奥さんが別の獣医に行った時に仕入れてきた情報。
鶏の首を「生」であげると歯に良い。とのこと。刺さるような骨は含まれてないからね。
こちらはとっても経済的。
近くのスーパーで普通に売っております。人間用にも。
お得パックで1.5kgが$5.50(522円?)。
そんなにいらないから試しで三つだけ。みっつで$0.27(25円)でした。安っ!
生であげたけど、お気に召されなかったようで…仕方なく薄塩で茹でてみました。
人間様も食べれる……美味そう。
最初はやっぱりお気に召されず、手で割ったりもしたんだけど食べず。
放置してみたら冷たくなった後になって食べ始めました。
あれですね、嗜好よりも欲求が勝ったんだろうね。食いしん坊め。
20070304215115.jpg

しかもバリボリすごい音立ててます。
食べてる姿が可愛い…ってのは猫バカのバカ思想です。
そして綺麗に完食。硬い小さい骨がふたつ残ってただけ。
好きー!ってほどじゃないんだろうけど、ちゃんと食べてくれました。
でも、ほんとに歯に良いのかな??
確かにバリボリ食べるけど…肉がべとつきそう。
生を放置するのは抵抗があるし。
値段考えるとこっちの方が助かるので、これも様子みます。
しかも鶏さんを茹でた汁は美味いダシで私の食事に使えるし。
飼い主の気まぐれ次第かなー。

そんな光さんは床に寝転がって天井にいる小さーな赤ん坊なヤモリさんを熱い目で見ています。
ヤモリさん大好き!でも私はヤモリさんの味方です。
web拍手 by FC2
2007年02月28日 (水) | みゃあ |
20070228213020.jpg

猫の日の更新は逃したわけですが、私にとっては毎日が猫の日でございます。
光さんの主食はヒルズのサイエンスダイエット。写真。
日本でも売ってますね。値段の関係はオーストラリアの方が高いような気がするけども。(1.8kgで$20=約1900円ちょい)
どうなんだろ。日本で1.81kgサイズがあるのかも謎だね。中途半端に思えるけども、これが丁度4ポンド。
猫は肉食だろ!という飼い主の独断でチキン味が主。チキン+ライスも一度試しました。
お魚さん系は試してません。私に試す気があるかどうかも不明です。
ドライフードの方が歯に良いので、ウェットフード(猫缶)は一切上げません。
一回だけ、レトルトパウチの小さな一食分を上げたところ、食べた後に一生懸命口の周りを手でうにゃうにゃしてたのでそれ以降上げないことに。
口の中がべとべとして気持ち悪かったんだろうな。
見てて可愛かったんだけどさ。
んで、毎日のごはん、ヒルズは高いんです。
市販のキャットフードより遥かにお値段が高いんです。
スーパーマーケットでは扱ってなく、購入は獣医から。行きつけの獣医さんとの繋がりも深まるしね。近所だし。

前はフリスキー(猫大好き!ってやつですな。しかも安い)をヒルズと混ぜてフリスキーに移行しようとしてました。
だけど、フリスキーの量を大幅に増やした時に下痢。
うがっ。
しかも思い切り消化しきれてない、ドライフード固形が連結したな下痢(これは下痢というのか?)。
カーペットの上ですよ(部屋は床一面カーペット)。
うがっ。
この時点でヒルズ一本で生きること決定。

ただ、長い目でも短い目でもヒルズの方が断然良い食品なことは一目瞭然。

フリスキーは1kgで$4(380円?)。安いんです。
ただその分、餌に含まれてる栄養価が低いので量をあげなきゃいけない。
ひと箱すぐに消費しちゃいます。
特に光さんは食いしん坊だから早いです。食べるのは遅いけど。(只今ちょっぴり食事制限中。腹に余分なニクを見つけました)
ヒルズは栄養ギッシリ満点のフード。
1.8kgサイズで開封後の消費期限ぴったりの一ヶ月使い切り。
(光さんは体重約4kgだから、一日1/2弱カップの消費量)
開封後はカップ着きの便利な容器に移し替え。一袋につき容器は二つ。本来は米保管+計量の容器です。
Container.jpg

しかも栄養価はばっちり。ビタミンやらなにやら満点の天然素材、にゃんこ必要栄養の給与標準パスしてるし。
私の日々の食事より良いもん使ってますよ、この猫フードの中身。くそぅ。
値段高いだけあって、良い素材、歯垢溜まりにくい、尿結石なんかになりにくい、そんな猫ごはん。
長い目で見れば獣医に掛かる可能性が低い?ってことにもなるんです。
そして何より重要なのが光さんが大好物だということ。食いつきが良い。
一度、餌置いてるクローゼットに進入成功したらしく、袋食いちぎられてました。あぅ…食いしん坊め!
20070228213054.jpg

この写真撮ってる間もうろうろうろうろ、邪魔してくるし。
んでもって毛艶が違います。
半長毛にゃんこで可愛いしな!毛並み命だ!撫でてても気持ち良い…。
うんちも健康そのもの。
他にもIams(アムスって言うの?アイアムズ?)とか同じような栄養価高い高級食品もあるんだけど、近所の獣医に相談したらヒルズの方を勧められた。
ま、今光さんが気に入って食べてるし、わざわざ変える必要もないでしょ、とのこと。
(もしかしたらヒルズの方が値段が高い所為か!と思ったりも。実際Iamsの値段は知りません)
私はヒルズの回し者ですかね。

ただ、仕事先の猫。齢16歳になるミリィおばーちゃんなんですが。(おばーちゃん言うと、怒られます。猫から)
きゃぴきゃぴなんです。未だに狩得意。
そんなミリィが食べてるのは市販のドライを朝。ウェット一缶を夜。
ミリィはかなーり食べたり食べなかったりの気まぐれ偏食猫なんだけれども、健康そのもの。

良い物を食べてても病気にはなるし、普通の食べてても長生きはする。
要は日々の健康管理ってことでしょーか。あとは猫次第。

んで獣医に行くたびに気になるGreenies(グリニーズ)という歯と口臭に良いという評判のおやつビスケット。
今度買ってみようかなーっと。
日本でも多分売ってるんじゃないんでしょうか?

ドライフードは噛んでこそ歯垢予防の効果があるのに、ヒルズのドライは小粒で、はぐっと飲み込んじゃうことが多いです。
意味ねー。
だからこそ大粒のGreenies!と思うんだけど。
これまたやっぱり値段高いんだろうな。
猫バカだから…良いんだもん。
個人(趣味)で稼いでるお金は植物さんと猫さんと魚さんに使うって決めてるし!
そんなわけでさっそくGreenies買ってきます。
web拍手 by FC2